アラフィフナース♥️はな子の部屋

アラフィフでナース復活、3人息子の母の日々の奮闘日記

鬼滅の刃 映画みた、、1人で

アニメ映画、1人見 初体験💖はな子です

 

 

鬼滅映画、「無限列車編」

 

 

見た❗と話すと

 

 

「泣いた?」

 

 

と、必ず聞かれます。 

 

 

結果、、

 

 

「ちょい泣き😢」

 

 

「はまってんだ?」

 

 

とも聞かれます。

 

 

やっぱり、鬼が人を殺すシーンは

 

 

好きではないです。

へんに生々しくて、いやな気持ちになります。

 

 

が、

 

 

大切な人が死んでも、二度と帰ってはこないこと、

 

 

人を殺す行為は、罪深いことであり、逃げ切れるものではなく、必ず罰を与えられること、

 

 

ここに出てくる鬼は、なりたくなくても鬼にされてしまう人が多いと思うが、心の隙間はだれにでもある、悲しみや悔しさ、寂しさなどの負の感情につけこまれていること、

 

 

そして、その鬼が人を殺した憎き相手でも、生きてきた人生を受け止め、二度と鬼として生まれ変わらないように、と、願うこと、

 

 

家族、仲間への想い、感謝、愛情、、

 

 

そして、今を生きること。

 


つらくても、苦しくても、正しい道をあるいていく、
失っても失っても、生きていくしかない
どんなにうちのめされても守るものがある

 

 

そして、もうだめだと思っても、最後の最後まで諦めず、打開策を考え、それでもだめなとき、必ず仲間が助けてくれる

 

 

悔しくてもなくんじゃねえ どんなに惨めでも恥ずかしくても、生きてかなきゃならねえんだぞ

 

 

老いることも死ぬことも、人間という儚い生き物の美しさだ

 

 

心を燃やせ

 

 

胸を張って生きろ

 

 

言葉や想いの一つ一つが

 

 

心に刺さりました、、

興奮して、文章になってませんが、、

 

 


f:id:hanako1026:20201123083358j:image

 

 

 

哲学だな、、

 

 

 

今日は夜勤です。頑張りまーす😁

 

 

みなさんにとって笑顔の1日になりますように💖

 

Tシャツを前開きのシャツへ②

Tシャツの続きです💖はな子です

 

 

綾テープをつけたところから。

 

今度はボタンをつけます。

 

なんと、ボタンとりつけるものを購入いたしました❗


f:id:hanako1026:20201122223306j:image

たくさん、ボタンがついていました❗

こんなのがあるんだなーと、初めて知りました。

 

まずは穴を開ける


f:id:hanako1026:20201122223437j:image

その穴に

画ビョウみたいな形のを入れ込んで


f:id:hanako1026:20201122223531j:image

針みたいのが開通したら、

ボタンには凹と凸があり、

男の子なので、一応左前開きにするので、

左に凸、右に凹をはめ込みました。


f:id:hanako1026:20201122223914j:image

そして、これにはさんで

ギュッとはめこむ。

 


f:id:hanako1026:20201122224111j:image
f:id:hanako1026:20201122224123j:image

Tシャツが途中変わったのは

写真とりはぐりました😋


f:id:hanako1026:20201122224253j:image

10着くらいは、リメイクしました❗

 

 

着せやすくなり、

Kくんも無理な体制での着脱をしなくても大丈夫になりました。

 

 

 

Kくんは、ずっとお家でお母さんの介護により、生活していましたが、

お母さんが他界したため

私たちのところに来ました。

とっても優しいお父さんと妹さんがいます。

 

 

少しでも、穏やかに過ごせますように😘

→一番は楽しくね😁

 

 

これから、少しずつ介護グッズを

考えていけたらいーな、と

今の私の目標のひとつです💖

 

 

明日もみなさんにとって笑顔の1日になりますように💖

 

 

Tシャツを前開きのシャツへ①

載せたつもりが、、💖はな子です

 

 

ブログが滞っていますが、、😁

最近、お裁縫と音楽活動で忙しい毎日です(聞こえがいいな😋)

 

 

 

施設の受け持ちの子Kくんが、

拘縮があり、気管切開をして、

呼吸器をつけているため、

かぶりのTシャツは、

かなり着脱に困難を要しておりました。

そこで、ご家族の了承を得て、

前開きにリメイクすることにしました❗

 

 

今は介護のホームページに

我が子のために、様々な介護グッズを

リメイクしたり、発明されたりしている

お母さん方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

ほんと、素晴らしい❗

 

 

で、早速見よう見まねでやってみました❗

 

 

必要物品

Tシャツ  伸び止めテープ(12mmのもの)

綾テープ(2cmのもの) アイロン ボタン

 


①Tシャツの真ん中に印をつけます

 

②真ん中に伸び止めテープを貼り付けます

(伸び止めテープは、アイロンで貼り付けられるものにしてください←間違って買っちゃったので😋)


f:id:hanako1026:20201116170953j:image
f:id:hanako1026:20201116171040j:image

 

③貼り付けたら、その中心を切ります

f:id:hanako1026:20201116171204j:image

④丸首のシャツはV首にしたいので、(カニューレが引っ掛からないように)

左右対称でVに伸び止めテープを貼り付け、中心を切ります。


f:id:hanako1026:20201122222339j:image

⑤切ったところを内側に折り込み、綾テープをつけます。(Vネック部分も同様)

綾テープは周囲をぐるりと縫います


f:id:hanako1026:20201116171626j:image
f:id:hanako1026:20201116171651j:image

f:id:hanako1026:20201116171841j:image



 

とりあえずここまで。次に続きます♥️

あとはボタンをつけるだけ😁

次に続く😘

 

 

 

鬼滅の刃

すごい人気ですね💖はな子です

 

 

世の中、鬼滅ブーム

なぜ、そんなに人気なのか、、?

興味が全くわかず、、 

最近、テレビすら見ない日々だし。

見る気持ちも湧かず。

 

 

この間、長男が

アマゾンプライムに入り、

私のスマホでも見れるようにしてくれました。

全く興味がなかったのですが、見ました。

 

 

鬼が人を食らうところの描写も生々しく、

正直、グロい。

そして、鬼は首チョンパ、、

うわー、、

 

 

今はこーゆーのが受け入れられる時代なのか、、やだやだ、、

ゲームでも結構ありますよね、人を殺して進んでいくやつ、、

 

 

一話見て、一話見て、

すごーく見たいわけではないが、

寝る前のスマホゲームにも飽きたので

なんとなく、流し見。

無限列車に乗り込むところまで見ました。

映画に続くわけですね。

 

 

 

炭次郎の真っ直ぐな気持ち、

家族への愛情、

くじけても、ダメだと思っても、最後まで諦めない気持ち、

ダメだーと思ったときに、必ず仲間がいる。

鬼たちにも、鬼になってしまったそれぞれの過程があり、その気持ちに寄り添う姿。

 

 

 

「全集中」

 

 

 

ん?

 

 

 

はまってませんよ。

 

 

 

が、

 

 

 

先ほど映画のチケットを購入しました、、

 

 

 

あれ?

 

 

 

ちなみに私のスマホの待受は

 

 

 

炭次郎、、、

 

 

 

彼の真っ直ぐな気持ちと優しさに完敗です

 

 

 


f:id:hanako1026:20201107155019j:image

 

 

 

 

こんな人になりたいわ、、

 

 

 

 

アラフィフ女子👩はまってるやんけ😋

 

 

 

明日もみなさんが笑顔で過ごせますように💖

 

 

 

 

 

 

 

母親の圧力

まだまだ未熟者💖はな子です

 

 

自分が何言われても気にならないのだが(多少気になるが、スルーできる)

 

 

子どものことになると、、ね

 

 

そう、三男のペアの母のことである😑

 

 

サッカーの時に、

以前にもお話ししましたが、

スポーツをやらせるということは、

親の協力が必須であり、

親の熱量と子どものスポーツ成績も

多少なりとも比例する、と、思っている。

(子どもの元々の運動神経や親の遺伝は言うまではないが、、)

 

 

で、理由としては、

熱心だと、部活やチーム以外にも、

スクールに通わせたり、コートを個人的にとって、練習させたりと、

練習時間の確保に余念がない。

また食育にも全力を尽くし、

すべての管理を請け負っている、、😑

 

 

私は、子どもが大好きだが、

そこまではできない😭

 

 

私はたまたま周りの親が熱心なのと、

お調子者のため、

練習に連れていってもらったり、

便乗したり、

コバンザメ気質の親。

 

 

ズルイ奴、、とも言える

 

 

しかし、今回は久しぶりになんとも言えない気持ちになった。

 

 

まず1

誰と組んでもうちは合わせるし、(急にペアが変わったから)

文句もない。先生に従うのみ。

普通の学校を選んだからしかたない、と、

 

うちのとペアを組むことへの遠回しな不満

 

いやなら、先生に直談判してくれ!

 

2

二人で一本でいい

ミスをすることは仕方ないのよ、カバーしあえばいいの、と言っていたのに、

 

うちの三男がミスをなるべくしないようにすればよいと。

うちのミスはカバーしなければならない、

もちろん、我が子もミスはするから、カバーしあえばいいのだが、、 とは最後は言っていたが、、

 

経験者のわりに結構ミスしてましたよ。

本人が一番わかっていると思いますよ。

 

 

3

経験は積めばいい、と言っていたのに

 

経験がないから、試合運びが悪い

後衛がゲームを作るのだからと。

 

 

もともと、経験ないです😥

 

 

4

試合に負けたとき

 

負けてしまったけど、いい試合してたよね、

と声をかけると

「うちの子はもうテニスやりたくない❗と言うと思う」

 

 

まだ本人に聞いてもないのに、、

 

 

5

いつもうちの練習についてきてくれてありがとう

 

ついていってるというより、

やりたいから、上手くなりたいから

行っているのである。

 

こちらのほうこそ、ありがとう、なのである

 

 

言葉の端々に

なんか、不快感を感じ、モヤモヤしていました。

 

 

しかし、あれから数日たち、どーでもよくなった😁

 

 

我が子もペアの子も仲良く、楽しくテニスをやっていることがよーくわかったからである。

 

一番大切なこと💖

 

 

ちなみにペアの子は母の言うことはあまり聞かないよいにしているらしい。

 

 

 

思い出しました。

 

 

「お母さんは黙っていて」

 

 

私も知らず知らず子どもにプレッシャーをかけ、圧をかけていたときのことを😋

 

 

自分が一生懸命で力も入り、子どもも同じ気持ちだと思っていた時期があったな、、

 

 

サポートはしても口出すな🎵

 

 

子どもの方がいろいろ感じているのだ❗

 

 

 

 

可愛いお母さんではないか😁

 

 

まだまだはな子も未熟者だったな、、

 

 

この間、言っときました

 

 

「初心者のうちと組むことは、ここでは、受け入れてもらうしかないからさ。勝つためにこれからも頑張るよ~」

 

 

もう、愚痴りません。

聞いていただいてありがとうございます💖

 

 

今日は夜勤です。落ち着いていますよーに😘

 

 

みなさんにとって、笑顔の1日になりますように💖

三男 ソフトテニス部

団体戦県大会出場決定💖はな子です

 

 

次男は悔しい想いをしましたが、

一方同時期に

三男の新人戦がありました。

 

 

個人戦は、

かなりの大接戦の末、

あとひとつで県大出場を逃しました。

 

 

団体戦は、3ペアのうち2ペア勝利で進んでいきます。

無事に勝ち上がり、

県大出場決定後、シード権争いで惜しくも2位。しかし、個人戦優勝候補と互角の闘いをし、

三男、、すげーな、と感じました。

 

 

もともと三男は

物心ついてから

ずっとサッカーをやり(兄二人の影響で)

兄と同じクラブチームにも所属していました。

(クラブチームといっても中の中くらいのところです)

 

 

しかし、兄二人の苦悩の日々もそうでしたが、

コーチに対する不信感がずっとありました。

上二人はやりはじめていたし、辞めない❗と言い張るため、続けましたが、

長男は小学5年で少年団に移りました。

次男は続けましたが、、

 

 

小学校のサッカーのクラブチーム、、

我がチームだけでなく、

体罰、暴言、嘘はありきの社会でした。

(すべてではありませんよ)

今はアメフトやサッカーやら社会問題にもなりましたから、だいぶよくなったようです。

ま、やられるのは

コーチから見て下手くそな子、気に入らない子、でしたから、みんながされるものではありません。

我が子の育て方に問題があるのか、

かなり悩んだものでしたが、

嘘をつかれたときに、

「あー、なるほどね」と。

今さらながら、動画を撮っておけば、よかったかな、と思います。

が、子どもたちは、信じているのと、

「俺が頑張るから口出さないで」

と言われたら、なにも言えませんでした。

 

 

あ、この話は次回に。熱が入ってしまいました😁

 

 

てなわけで、嘘をつかれたことから、

三男は低学年でしたので、

辞めたくない❗と言っていた三男を

親の想いで辞めさせました。

 

 

それから、

少年団にも入りましたが、ダメでした。

元のチームがよいと言われ、、

それだけは、親の私が無理でした。

夢を持ち、真剣にコーチを信じている子どもに対し、嘘だけは許せなかったからです。

 

 

野球やらプールやらもやりましたが、

ずっとサッカーをやりたかったようです。

 

 

中学生になり

サッカー部に入ると思いきや、

「科学部か美術部か卓球部にする」

と言い出しました。

 

 

サッカーは今は小さい頃からやり続けている子も多いこと、兄ちゃん達がサッカーをやっていることを知られていること、など

途中でやめてしまった自分は下手だし、比べられるのも嫌だったようです。

プライド、、です。

ありそうに見えないですが😁

 

 

母として、罪悪感はありました。

本人の意思を尊重し、やらせてあげればよかったのかな、、など。(、、やっぱ無理)

 

 

ふと、4年生のときに1度だけテニスをしたことがありました。

はじめてのわりにちゃんと相手に返すことができていたのを友人に誉められたのを思い出しました。

三男に言いましたが聞く耳もたず、、

 

 

しかし、最終的にソフトテニス部。

決め手は、

やっぱ、運動部にしようと思ったこと

卓球部にしようと思ったけど、

結局、室内よりどうせやるなら屋外がいいだろう、

近所のひとつ上の子がいること、

とのこと。

 

 

しかし、ソフトテニス、、

これまたジュニアからやっている子も多いこと。

知りませんでした、、

今は小さい頃からやっているんですね~🎾

 

 

初心者の三男はサーブも入らない、

しかし、ハマった、、ハマってしまった。

 

 

この1年で急成長。

ペアも一番手(ジュニアからやって名前が知りわたっているらしい←知らなかった)と組むことになりました。

毎日特訓の日々。(ペアの母が熱い❗)

うちのを育てる❗と。

おかげで、今回県大会出場決まりました。

 

 

しかし、、

忘れていました。

コーチや顧問との相性もありますが、

親達の熱い想いを、、、

サッカーでも経験してきました。

私は10年以上もサッカーママでしたが、ルール、わからないタイプ。

もちろん、テニスはもっとわからない、、

 

 

スポーツをやるのは子ども。 

されど、子どもが小さなうちは親がどこまでサポート出きるのか、親の根性を試されてる、、ことを知りました。

 

 

しかし、気をつけないと、

サポートすることを取り違えている場合があります。

それが知らず知らずプレッシャーを与えたり、親の想いを押しつけたり、 

そのことで子どものやる気を奪ってしまう。

 

 

テニスの上手い子と組むことの怖さを

試合の日に知ることになりました、、

 

 

これまた次回に持ち越します。

 

 

何はともあれ、県大会まで、あとわずか。

しばらくは、忙しそうです(三男が😁)

 

 

 

明日もみなさんにとって、笑顔の1日になりますように💖

 

 

追記

次男がリーグ戦が残ってるなか

「もう引退すっかなー」と。

 

母「サッカーやってよかった?」と聞くと

 

次男「よかったに決まってる」と。

 

あとは本人に任せます。

よかったです😭

 

選手権😭

気がついたら1ヶ月もトンズラ💖はな子です

 

 

ブログを書いていなかった~

しかし、書かないと忘れちゃうもんだわ、、

 

 

今日は

次男のサッカー選手権について聞いていただきたいと思います。

 

 

9月にリーグ戦で怪我をした次男。

10月の選手権までに怪我を治す❗と

気合いを入れ、10月頭から練習を開始していました。

痛みも消え、選手権前の練習試合に怪我明けにもかかわらず、スタメン入りした次男。

 

 

しかし、まさかの調子が悪い、、、

 

 

2試合出ましたが使い物にならず、、

途中交代。

 

 

選手権、出してもらえないかもしれない、、

 

 

そんな毎日を過ごしながら、

毎日の練習を休まず。

 

 

途中交代はしたくない、はじめから出たいな、、と言っていた次男。

 

 

選手権始まりました。

無観客試合のため、先生の計らいで

ズーム観戦となりました。

 

 

初日。勝利しました。

 

 

2試合目、延長戦の末、PK負け。

 

 

 

 

 

 

次男の姿はありませんでした。

 

 

実力勝負❗

仕方ありません。力及ばずが現実です。

 

 

 

次男は幼稚園の年少さんから、ひとつ上の兄ちゃんの影響からサッカーを始めました。

 

おとなしく、いるかいないかわからないような子が、ボールを持つと、スイッチが入る子でした。

 

いつもひとつ学年上のクラスでやらせてもらっていましたが、そのなかでは下っ端のため、試合には出してもらえず。

 

 

言わば、あと一人の位置の子。

あと一人で出れる立場、、

 

 

高校2年生の今年の1月から

約14年間のサッカー人生の

あと一人の立場から、

やっと手に入れた「スタメンの座」

不動のものとしました。

 

 

クールな子だけに、

あからさまに喜んではいませんでしたが、

すごくすごーく嬉しかった❗(母は)

 

 

コロナで試合が次々となくなり、

 

 

唯一、開催を決めてくれたサッカー選手権。

高校野球も開催させてあげたかったよね😭)

 

 

夢にまで見た選手権でした

 

 

それなのに、、

 

 

あと一人の立場のまま、

 

 

サッカー人生が終わりました、、

 

 

ズーム観戦しながら、兄ちゃんと、

次男が交代でも出ますように、、と祈りながらの観戦。

心が苦しかったです、、

 

 

 

本人が一番悔しいはずなのに、、

 

 

 

そっとしてあげるのが一番だと思ったのですが、夜勤で会えないため、

ラインをしました。

 

 

 

悔しさや、悲しさは、人間の器が大きく変化するときなんだよ。
あなたは人として、何倍も成長したと思う。

あたながいたからこそのチーム、しっかり応援させてもらったよ

 

と。

 

 

 

しばらくしてから

 

 

 

 

「ありがとう」

 

 

 

😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭

 

 

 

先ほど夜勤明けで次男と話しました。

 

 

次男「交代で出る準備してたのによー」

 

 

母「監督も見る目ないなー!けっだな❗」

 

 

私の背中を叩いて笑いながら、2階に行きました。

 

 

 

大きな男になれよー❗😭

 

 

 

私には出来すぎな次男である、、

 

 

 

久しぶりに読んでいただきありがとうございます。

 

明日もみなさんにとって、笑顔の1日になりますように💖